• HOME
  • Imadoki
  • 風景
  • すぐ身近なセンダングサの種はセーターにくっ付いて移動します。
すぐ身近なセンダングサの種はセーターにくっ付いて移動します。
風景

すぐ身近なセンダングサの種はセーターにくっ付いて移動します。

背高泡立草(セイタカアワダチソウ)は一時期公害とまで言われた帰化植物です。
すっかり忘れていた方もいるのではないでしょうか?
アレルギー症状が出る方もいます。じつは優秀な染材です。
五木氏の随筆で電車に乗って見た時「懐かしい」とさえ語っています。

最近路肩で見かけるのがセンダングサです。
コセンダングサ・アメリカセンダングサ種類はいろいろ、土のあるところビッシリ生えて空高く木のように伸びています。

最近は行政が駆除するよう指導し始めました。
以前は探して植物染料にしていました。鉄媒染で海松色(るみいろ)を求められます。

植物の生態系は変化していくものだと、最近はその急激さに驚きます。

「草の生い茂る道を歩く」などという時間も持てないのが現実でしょうか?
美しく整備された公園も良いものですが、人の手の入ってない場所の植物を眺めてみると
小さな頃遊んだ花や葉が見つかります。ホッコリもいいなぁ~

報告する

投稿者

栃木県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。