終活で終活アドバイザーの資格を取得し断捨離をしました

  • HOME
  • Blog
  • 終活
  • 終活で終活アドバイザーの資格を取得し断捨離をしました
終活で終活アドバイザーの資格を取得し断捨離をしました

終活をはじめたのは42歳

私が終活をはじめたのは42歳の時でした。2020年の6月で53歳になりますので約10年になります。

今回は10年前に私が終活をはじめたきっかけと終活アドバイザーの資格取得、そして断捨離についてお伝えします。

終活をはじめたきっかけ

42歳のときに重病を患い生死をさまよったのがきっかけです。

それまでは普通に暮らしていましたが、重病をきっかけに普通に暮らすことが難しい面も時折ありました。

さらに残念ながら同じ病で亡くなる方を目の当たりにしたため、生きていくことの限界を感じたこともあります。

そこで自分の人生を一度棚卸し、そしてこれからの人生のため終活を始めました。

終活アドバイザーの資格取得

終活を知るために終活アドバイザーの資格を取得しました。

通信教育を利用し取得するのに約3ケ月かかりました。

終活アドバイザーの資格を勉強することで終活を体系だてて理解できましたし、終活に取り組むことに役立っています。

終活の資格はいろいろありますが、どの資格でもとても勉強になることでしょう。

また身近な人達にアドバイスできるので、終活の資格を検討されてはいかがでしょうか。

断捨離

終活として断捨離をしました。まず自分の持ち物を整理しました。合わせて自宅の整理もしました。

当時、妻と中学生の子供2人の4人暮らしでしたので、そう大したことないと思っていましたが、整理すればするほど大量のモノが家の中から出てきます。

売れそうなものはリサイクルショップに持っていき、値段がつかないものは近くのごみ処理場に車で運びました。

リサイクルショップでは、想像を絶する安値や全然値がつかなかったり、こんなものにも値が付くのかと驚いたことがあります。

とても良い経験になり、それからは買い物に気を付けるようになりました。

またゴミ処理場に持ち込んだ不要なものは、おそらく1tを超えていたと思います。

ついでに各部屋の片づけもできましたので、家の風通しがよくなりました。

まとめ

今回は、終活をはじめたきっかけと、終活アドバイザーの資格取得、そして断捨離の実体験をお伝えしました。

終活に決まりはないので自分に合った終活に取り組まれてはいかがでしょうか

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。