50代からの終活メルマガーslowhappy Vol. 17

メルマガ登録希望はこちらまで空メールを送ってください。

mailmaga1-apply@slowhappy.xsrv.jp

2020年8月19日
--------------------------------------------------------------------------------------------
Slow&Happy 自由に自分らしくゆっくりとした楽しい時間を!
    50代からの終活メルマガ
--------------------------------------------------------------------------------------------
*過去に直接名刺交換させて頂いた方にもお送りしております。
*ご不要な場合はお手数ですが一番最後の解除URLをクリックしてください。

管理人の齋藤です。
今回のメルマガはエンディングノートについてです。

エンディングノートは自分が死亡したり、判断力を失ったり、
コミュニケーションがとれなくなった時に、解約しなければいけない
サービスのことや、資産のこと、葬儀内容をはじめ、供養方法などの
要望や家族へのメッセージを書くノートのことで、ほとんどの
エンディングノートには自分のことや、自分史(過去の自分を振り返る)
の項目がついているよ。
エンディングノートが終活のスタートではあるけど、エンディングノート
を購入して実際書いた人は1%しかいないらしいよ。
スロハピ世代にはまず全体の項目を把握して、自分のこと、自分史を
書いてこれからの人生をどうしたいかをぜひ考えてほしい。
エンディングノートに書いていくことをちょっと列挙します。
1.自分のこと マイナンバー、保険証番号、自分史、趣味や特技
好きなこと、嫌いなことなど、パソコン、スマホのパスワードなどの
デジタル資産もここに書くといいね。
これからの時代はデジタル資産が一番重要だよ。
2.体のこと 飲んでる薬や、かかりつけ医、「病気の告知」、
「延命治療を希望するか」、介護の希望などエンディングノートとしては
「」は重要だよ。
3.資産について 預貯金、不動産、株式などの投資、スロハピ世代
はエンディングノートで整理して、「定活」をどうすればいいか
も考えてみよう。
4.葬儀やお墓などの要望、誰を葬儀に呼びたいかやその人の連絡先などもここに書くよ。
5.家族へのメッセージや未来の自分へのメッセージなど、これは死生観
ともいうんだけど、死というのは突然やってくることもあるから、一度真剣
に考えてみるのもいいと思うよ。

エンディングノートの全体像は大体こんな感じです。
重要なのは、全体を把握して書けるところから書いていって、また見直して
少しずつでも項目を埋めていくこと。
エンディングノートは遺言と違って法的法力はないから、相続の希望とかは
きちんと遺言として残してください。
スロハピではEXCELでオリジナルエンディングノートを作成できる
「セカンドライフ」を楽しむエンディングノートがダウンロードできるので、
ぜひオリジナルのエンディングノートを作成してください。

セカンドライフを楽しむエンディングノートのダウンロードはこちら
https://slowhappy.jp/endingnote/
Blogアクセスランキングはこちら
https://slowhappy.jp/blogaccessrank/

解除URL:https://slowhappy.xsrv.jp/xmailinglist/mailmaga1/
---------------------------------------------------■
◇発行元情報◇
■----------------------------------------------------□
スロハピ株式会社
会社概要
https://slowhappy.jp/company/
「50代からの終活」をテーマにした、Blog
プラットフォーム「Slow&Happy」
https://slowhappy.jp/
運営責任者:齋藤隆
FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/Slowhappy.jp/