50代からの終活メルマガーslowhappy Vol.29

メルマガ登録希望はこちらまで空メールを送ってください。

mailmaga1-apply@slowhappy.xsrv.jp

 2020年11月11日
--------------------------------------------------------------------------------------------
Slow&Happy 自由に自分らしくゆっくりとした楽しい時間を!
    50代からの終活メルマガ
--------------------------------------------------------------------------------------------
*過去に直接名刺交換させて頂いた方にもお送りしております。
*ご不要な場合はお手数ですが一番最後の解除URLをクリックしてください。

管理人の齋藤です。
今回のメルマガは親の介護についてです。


スロハピ世代は、子供の世話が終わって親の介護の時期を迎える世代です。
Slow&Happyにも親の介護についての記事がたくさん投稿頂いてます。

その中でもシリーズで6回にわたって投稿して頂いた、
ebisu22さんの記事が「親との同居して介護」を実体験を詳しく
記事にして頂いてますので簡単に紹介します。

ebisu22さんの場合、母親が認知症を発症して、遠距離だったため
最初は遠隔でFAXでコミュニケーションをとってコントロールしよう
と試みますが、2ヶ月であきらめ、近くにアパートを借りて、親と
同居を始めます。

同居しても昼間は会社があり認知症のため、徘徊の可能性があって、
GPSを使い始めます。(第1話)

介護保険申請のための、「かかりつけ医の診断書」が必要なため、
認知症の専門医「物忘れ外来」を訪ねたものの超満員で精神科を訪ねた話、
認知症の判定で有名な「長谷川式簡易知能評価スケール」の話(第2話)

徘徊のための備えとして警察への届け出の話(第3話)

オレンジカフェ(介護する人をケアする催し)や認知症セミナーの話(第4話)

ケアマネージャーと二人三脚で、デイケアのステイ(宿泊)を利用して
会社の出張をなんとかこなした話、デイケアからグループホーム
(認知症の人が同居する老人施設)へ入所して同居で介護の生活が終了した話(第5話)

グループホームから特別養護老人ホーム(費用が安く終の住処となるが、
人気のため入居待ちが普通)への道のり(第6話)

と本当に認知症発症から、同居での介護特養の入居までを詳しく記事にして
くれてますのでぜひご覧ください。

他にも親の介護の記事はたくさん投稿されてますので、参考にしてください。

Slow&Happyの介護記事はこちら
https://slowhappy.jp/category/lifeending/nursing/
Blogアクセスランキングはこちら
https://slowhappy.jp/blogaccessrank/

解除URL:https://slowhappy.xsrv.jp/xmailinglist/mailmaga1/
---------------------------------------------------■
◇発行元情報◇
■----------------------------------------------------□
スロハピ株式会社
会社概要
https://slowhappy.jp/company/
「50代からの終活」をテーマにした、Blog
プラットフォーム「Slow&Happy」
https://slowhappy.jp/
運営責任者:齋藤隆
FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/Slowhappy.jp/