「春なのに」やらなくてはならない4つのこと

「春なのに」やらなくてはならない4つのこと

やらねばならないことがある!

前回書いたのは、うきうき心躍ることでした。

だけど今回書くのは、うーむ、ちょいとばかりハードルが高い、でもやらなくてはならないことごとです。

1 歯医者に行く

そう、絶対にメンテしないといけない箇所はあるのです。
ただ、歯医者がニガテ!
「子供か!」と呆れられるけど、ニガテ。

ネットで、近辺の歯医者を調べ、院長先生のカオが一番優しそうで、明るくキレイそうな病院を見つけ通ってたのが、四年前

そのあと仕事が忙しいのを理由にサボってたら、今ちょいちょい「お手入れ必要」事態になってます。
痛くなる前に行っておかねばなりませんね。
あー気が重い。

2 手のリハビリを早く終える

昨年末に、左手首を骨折しました。
手術をしなかったため、一ヶ月程ギブス保定⇒当て板二週間ほど。

人間の手は、このような長い間固めておくと、その後が恐ろしいほど動かなくなるのを実感。
本当は当て板をしていた、1月下旬くらいから地味にリハビリしてれば良かったのですが、やはり仕事が忙しく、本格的に始めるのがやや遅くなってしまいました。

外科のドクターには「自分でできることはどんどんやりなさい」といわれてましたが、十分にはできてませんでした。
「もっとこの間にしっかりやっておけば」と、後悔してます。

自分のコドモと言ってもおかしくないほどの若い理学療法士さんに「まだまだ固いっすねー」といわれつつ、手首を曲げられ「アイタタタ!」「わわわ!先生!もう少しゆっくり動かしてくださーーい」
ここ暫く、わりと時間が取れるためマジメに通ってますが。
まだまだ痛いリハビリ、早く卒業したいです!

3 部屋をかたづけ、断捨離をする。

これは、一番ツラいミッションかも?

リサイクルショップにたかだか10と数枚持っていった位ではおっつきません。

沢山の本、沢山の漫画本、仕事がら沢山の楽譜、沢山のCDやDVD、沢山のetc。

これを順番に整理し、片付けたり運んだり捨てたり、あ〜面倒くさい、やーめた!
というループがずっと。

手のケガをして以来、まだ重い物を連続して運ぶのがしんどいのもあり放置。

また、市の引き取り業者にきてもらわねばならない「大物」もあるのです。
何とかしなくてはならない。

で、「とりあえず目につくトコロやデスクの上だけはすっきりとさせる」「それらをすっきりとさせるために雑多なものは収納庫や棚の上のほうにおしこんでおく」「結果、本質的な片付けはなーんにもできてない」という負のスパイラル!

この年末に少し頑張るか!と思ってた矢先に骨折で、アウト。

千里の道も一歩から!あー、いい加減なんとかせねば。

4洋服の買い方を見直す

この間、リサイクルショップに服を売りに行く際、ワードローブを整理してて反省したのは。

○パッとノリだけで「とりあえず」買った安いものは、あまり着ずにいて、結局銭失いになってる事が多い。

○試着は必須!ボトムスやコートばかりでなく、ニットやチュニックシャツも同様に!「こんなハズじゃなかった」は悲しいし、悔しい。

○レジに行く前に、もう少しよーく考えよう
ほんとに、これは今必要なのか?

ということです。

シンプルなものや、縫製、素材がいいものは長持ちする。
服を買うとき「これはある程度の期間続けて着られるか?」「着回しはできるか?」を考えて計画的に買わなくてはいけませんね。
 
シーズンが変わると、財布の紐もゆるみがちになります。
春らしいアイテムは、見てると欲しくなるけど。
不要な「タンスの肥やし」を増やさぬよう、吟味して買い物に臨もうと思います

反省多々

この歳になると、「身体を大事にする」とか「丁寧な暮らしをする」ことを心がけてる方たちが多いのに。
忙しいの仕事にかこつけて、色々できてない生活だなあと改めて反省。

一つ一つの身の周りの事をきちんとしてゆくのは、バタバタしている時期は難しいです。
だから、時間のできた今はチャンスかも。

一番困難なのは、ズバリ「断捨離」なのですが、計画的にやっていかなくてはなあと思うこのごろです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。