今、写真が楽しい!!!

今、写真が楽しい!!!

カメラ女子!?はじめました。

ここ数年、四季折々の写真を撮ることが楽しみになりました。

カメラとパソコンさえあれば
写真は シニア世代にとって とても気軽な趣味になります。

写真が楽しいと思える瞬間は たくさんあります。

1. その時、その時(瞬間)を記録できる

例えば ランチに行った時や
散歩の途中にかわいい花を見つけた時、
写真に撮って後で見返すことにより その時の光景が鮮明によみがえります。

友人たちとの楽しい会食の時も
さすがに一眼レフは持ってはいきませんが
今のスマートフォンでも良い写真を撮ることができます。
友人たちとおしゃべりしながら笑い合って美味しいごはんを食べる時
その美味しかったメニューを写真として記録に残すのも楽しいものです。

今や、私のiPhoneは美味しい食べ物の写真が溢れています。
後日 その時の美味しい写真をインスタグラムなどに投稿して
友人たちと「楽しかったね~」などとコメントしあうことも
楽しいコミュニケーションになります。

2. 季節の移り変わりをより感じられるようになる

四季折々の風景や花は その季節にしか見ることができません。
その季節にしか撮れない写真~オンリーワンの写真になります。
そして写真を撮るということで
「今を切り取る」ことに敏感になれます。

風景の美しさを自分の感性で表現することも写真の楽しみのひとつです。

3. 散歩や旅行がさらに楽しくなる
カメラを持って 遠出や旅行は もちろん楽しいのですが
家の近所を散策するだけでも写真を撮る楽しみがうまれます。

カメラを持って散歩をすると、いつもとは違った目線で風景を見ます。
散歩中に見つけた美しい花や空~風景は
写真に残せば、それがすぐに思い出に変わります。
散歩の途中で見つけた素敵なカフェやお洒落なスポットも撮影のチャンスです。

4. 運動不足の解消につながる

カメラを持つといろいろなところに出かけたくなります。
素敵な風景を、季節の花を探しに歩くようになります。
お気に入りの景色を探し求めて ひたすら歩くこともあります。
公園を歩く 川辺を歩く、山を歩くなど・・

また、花などの被写体が良く映るようにと
様々な角度を探すために・・立ったりしゃがんだりと意外と良い運動になります。

景色という視覚の刺激・・・緑の森林浴や心地よい風、日差し、自然の癒やしに触れること
外側からの刺激は カラダだけではなく、心をリフフレッシュさせてくれ
写真を撮ることは 頭の働きさえも活発にしてくれるような気がします。
脳とカラダの老化防止にもピッタリです。

5. 写真を通して喜びや感動を伝えられる

今は 写真をSNS、インスタグラムなどに気軽に投稿できます。
撮った時の感動を周りの人達にダイレクトに伝えることができます。

写真をシェアして 「いいね」がもらえると やはり嬉しいです。
映える(ばえる)スイーツや フォトジェニックな写真が撮れたときには
インスタに投稿してみたくなります。
写真を通しての交流もまた楽しみのひとつになります。

人生を豊かにする趣味~写真~

日々の感動を切り取り 思い出を見える化できる写真。
たくさんの楽しみ方を見つけて人生を豊かにする写真。

これからも自分だけのオリジナルな感動を記録に残していく
そんなフォトライフを楽しみたいと思います。

写真は 夏のひまわり。春の桜。秋の神仙沼。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. ぜひIMADOKIに投稿してくださいね。

  2. ハイ!~写真で今を伝える~ですね。投稿してみます。

コメントするためには、 ログイン してください。