『元越山登山』

『元越山登山』

【元越山_登山ルート紹介】

【元越山】
九州百名山
元越山は『もとごえやま』といいます。
大分県佐伯市米水津の海に近い場所にある山です。
標高582mで近くに色利山552m、石槌山486mがあり縦走のコースとなっています。
元越山登山会が年2回(春4月、秋11月)があります。
いずれも米水津の元越山色利登山口からになります。

【元越山登山】
今回紹介する登山コースは米水津の元越山色利登山口から山頂を目指すルートです。
元越山色利登山口までのアクセスがわかりずらいと思うのでまずアクセスを説明します。
元越山へは車以外の移動は厳しいです。
公共交通機関は乗り継ぎがなくタクシーをとりいれないと行けないと思います。
車で佐伯ICからの元越山色利登山口駐車場までのアクセスをご紹介します。
佐伯ICから東方向に県道219号を進んで県道36号に向かいます。
右折して県道219号/県道36号に入り約2.5km進みます。
右折して脇橋/国道217号/県道219号に入りそのまま 国道217号 を進約1.4km進みます。
右折し約1.0km進みさらに右折し約500m進みます。
番匠川を渡り左折して県道37号に入り約800m進みます。
国道388号を約2.6km進みます。
県道501号 を約6.2km直進します。
右折してそのまま 県道501号 を進みます(右に木立川)。
右に色利郵便局が見えたら右折します。
小さな川を渡ります。渡ってすぐに右折します。
150mほど進み右折し再度、橋を渡ります。
100mほど進み右折します。
300mほど進み駐車場に到着します。
目的地:元越山色利登山口駐車場
〒876-1402 大分県佐伯市米水津大字色利浦781
駐車場から元越山色利登山口はすぐそこで距離にして100mもないです。

上記の元越山登山会のコースでもある「元越天空ロード」である元越山、色利山、石槌山を経由し佐伯海岸沿い
の景観を見ながらの「空の公園」を目指す総距離約7.6km、所要時間約3時間のルート。
登り始めはそのつもりでしたが山と山の間に意外と距離があるため石槌山、空の公園行きは今回、断念しました。
またの機会とします。
駐車場は100台は駐車できると思います。かなり広いです。
駐車場をスタートし約2~3分ほどで元越山色利登山口に着きます。
案内板があるので見逃したり通りすぎることもないでしょう。
登山道は整備されていて歩きやすいです。
途中、イノシシに遭遇するハプニングありましたがイノシシのほうが逃げてくれたのでよかったです。
展望台が何ヶ所かあります。
スタートから約60分程度で第5展望台に着きます。
第5展望台からは標高もある程度高いということもあり眺望がよく海が見えます。
スタートから約80分程度で元越山山頂に着きます。
山頂は開けた広い場所で360度見渡せます。
快晴で遠くまで見ることができました。
石造物がありそこに周辺の山々、海の地名などが刻まれていて調べなくともわかるようになっていました。
海が近いこともあり海がきれいでくっきりとはいきませんでしたが四国が見えました。
大パノラマといった感じです。快晴で絶景を楽しむことができました。
今回の登山の一番の目的が達成できました。
絶景を楽しんだ後、縦走します。
色利山に向かいます。
整備された登山道を歩きます。
スタートから約120分、元越山から約40分程度で色利山山頂に着きます。
色利山山頂からは海側のみの眺望で反対側は木々があり眺望はよくないです。
石槌山を目指し縦走と登山開始時は思っていましたが距離があり今回は断念。
来た道を戻ります。
登山道に見た目は『イチゴっぽい』植物はところどころにありました。
気になりましたが植物に詳しくないのでわからないままです。
いつかなんだったのか調べてておきたいです。
不思議な植物でした。
いつもそうですが帰り道は写真を撮ったり寄り道をほとんどしないので早いです。
スタートした駐車場へスタートから約180分、色利山から約60分で到着。
次回は時間に余裕をもち石槌山、空の公園を目指す「元越天空ロード」をコンプリートしたいです。
今回も快晴に恵まれ気持ちのいい山歩きとなりました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。