心の洗濯

心の洗濯

温泉旅行

定年退職後、今まで中々行けなかった温泉旅行に行って来ました。
場所は岡山県北部の湯の郷温泉と言う温泉地です。

そこの場所には、露天風呂で川の側に有って川の潺を聞きながら入る露天風呂は最高で、
今迄の疲れを癒してくれる温泉です。

その温泉は、ダムの下流に有り露天風呂番付西の横綱とも言われています。
露天風呂も混浴で3つ有り、ゆっくりと温泉を楽しむ事が出来ます。

この温泉宿には他にも楽しみが!

ここの温泉には、夏場に成るとホタルが良く見えて、宿泊しているお客さんに専用のバスが出て、見る事が出来ます。

川の潺を聞きながらホタルの光を見ていると心が安らいでとても良い気持ちに成って来ます。
その時にはホタルを取るのでは無く観覧する目的で皆さん訪れています。

年齢層も矢張り定年後に夫婦でゆったりと過ごす為に訪れている方達がほとんどです。
ホタルを見た後は旅館に戻って夕食までの間、旅館に備え付けの屋上の露天風呂に入る事も出来ます。

夜空の露天風呂

湯の郷温泉の旅館には大抵露天風呂が有り、時間制で露天風呂を楽しむ事が出来ます。
女性の方は、夜川沿いの露天風呂に入る方も沢山おられます。

何故なら夜だと特に視線を気にせず開放的に露天風呂を楽しむ事が出来ます。
それでも、嫌な方は旅館の温泉に入る方が多いです。

旅館の温泉だと女性・男性と別れているので、安心して露天風呂を楽しむ事が出来ます。
後は、温泉と言えば料理です。

温泉から出て夕食を食べるのがとても楽しみで、日頃の疲れを癒してくれます。

夕食も最高!

今まで食べた事の無い夕食が出てくるので、目で楽しんで、舌で楽しむ
これが、旅館の良い所だと思っています。

懐石料理でお酒を一杯飲めば癒しの一言です。
懐石料理にお酒!

私は酔って先に寝てしまいました。
妻は旅館の内風呂を楽しんだようです。

女性に嬉しい内風呂!

この旅館には、花風呂と言うのが有り温泉に花びらが浮かんでいる様です。
男性の内風呂にはその様なお風呂は無いのですが、何時も自宅で頑張っている妻には良い温泉だと思います。

他にも白湯も有る様で女性は外の露天風呂より旅館のお風呂の方が良いようでした。
そう言っている内に、楽しい旅も終わりを告げて自宅へ戻る時間と成りました。

妻に言われたのは又温泉に連れて行ってと言われました。
岡山にはマダマダ秘湯が有るので、又妻と一緒に温泉旅行を楽しみたいと思っています。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。